セミナー・イベント情報

スマートフォン時代のEC&店舗の売上アップ施策

~スマホをご持参ください(キャンペーン特典等あり)~

2016年6月27日

この度、下記セミナーを開催する運びとなりましたのでご案内申し上げます。
ご多忙中とは存じますが、お繰り合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。
※2016年6月27日 セミナー内容を一部変更しました。

開催要項
日時 2016年7月7日(木)14:00~17:00 (受付開始 13:30)
会場
東京都渋谷区南平台町1-1
 ※会場名のリンクをクリックすると会場地図が開きます
費用 無料(事前登録制)
定員 20人
主催 日本システムウエア株式会社
共催 株式会社ジゾン、株式会社ゼロスタート
セミナー内容 オムニチャネルの成功にビッグデータ活用は欠かせなくなりました。ライフスタイルの変化に伴う消費者行動をいち早く把握し、適切な方法でアプローチする必要が生じています。
本セミナーでは、そうした施策に有効なソリューションを提供する各社が集結し、データ活用の成功ストーリーを解説いたします。

14:00~14:30
オムニチャネル戦略の課題と対策
日本システムウエア株式会社 ITソリューション事業本部 マネージャー 長谷川 雅芳

流通・小売業だけでなく、広範囲にわたる業態でオムニチャネルが戦略的テーマとして取り上げられています。コミュニケーションを主な手段とする店内接客とデジタルマーケティングとの親和性は何か?各業種の具体的課題を取り上げ、最新のITを活用し、成功するシナリオをご説明します。

14:30~15:20
CXMによるデジタルマーケティングと、多様化する顧客接点の最適化施策
株式会社ジゾン ビジネスソリューション部 チーフWEBコンサルタント 宮本 海様
デジタルマーケティングが一般的になりつつあり、顧客体験の最適化を主眼においたWebサイト戦略の効果が実証されてきていますが、更に一歩先のマーケティングを成功させるためには、多様化する顧客接点(チャネル)の最適化と、データドリブンな戦略の構築が不可欠です。CXM(Customer Experience Management)の必要性、そしてそれらを利用したオムニチャネルマーケティングの実現方法をご紹介します。

15:20~15:30 休憩

15:30~16:20 
オムニチャネルにおけるECの役割とデータ活用の最先端
株式会社ゼロスタート 代表取締役社長  山崎 徳之様
ビッグデータ、オムニチャネル、人工知能と毎年新しいバズワードが生まれています。
これらに共通するのは「パーソナライズの追求」であり、素材であるビッグデータ、手法である人工知能、活用する場としてのオムニチャネルと、切り口が違うに過ぎません。特にオムニチャネルはその本質が誤解されていることが多いですが、本来はECの活用が最重要であり、そのためにはデータやテクノロジーの活用が欠かせません。当社の実例を踏まえ、検索・レコメンドがどうオムニチャネルで活かされるかについて解説します。

16:20~16:50 
BLEビーコンを活用した店舗施策について
日本システムウエア株式会社 プロダクトソリューション事業本部 松澤 圭祐

各所で導入が進んでいるBLEビーコン。オムニチャネル、O2Oを推進する上で、店舗来店時に特別なインセンティブを与えて購買行動や情報拡散に利用している企業が増えてきています。本セッションでは事例を踏まえて様々な活用方法をご紹介します。

16:50~17:00
キャンペーンご案内、質疑応答

※汎用スマホアプリサービス「ビーコンコレクション」によるスタンプラリーを開催します。ぜひスマホを持ってご参加ください(iOS7以上、Android4.3以上)。
お申込みが定員超過した場合は抽選とさせていただきます。参加可否については事前にメールでご連絡します。

※本セミナーにお申し込みいただいた方の個人情報は、株式会社ジゾン、株式会社ゼロスタートおよび当社が共有します。各社の個人情報の取り扱いについてご同意の上、お申し込みください。

関連リンク

株式会社ジゾン 個人情報保護方針
株式会社ゼロスタート 個人情報保護方針

お問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
ITソリューション事業本部
営業統括部 第4営業部
TEL:03-3770-0096
FAX:
TEL:
FAX:

ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、 プライバシーマークやIS 89514 / ISO 27001の認証を取得している 株式会社シャノンによる情報管理システム「Marketing Platform」で安全に管理されます。

最新情報

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。