セミナー・イベント情報

IoT Day 2017

~NSWのIoTビジネスは情報活用ステージに突入~

IoT構築基盤として、さまざまな業種・業態のお客様で導入事例が増えている「Toami(トアミ)」。
IoTビジネスを推進するパートナー企業様の協賛を得て、本年もIoTセミナーを開催します。

開催要項
日時 2017年3月14日(火) セミナー 13:00~17:45  展示 12:30~18:30 (展示会/受付開始 12:30)
会場
108-0075 東京都 港区港南1-9-36 アレア品川
※会場名のリンクをクリックすると会場地図が開きます
費用 無料(事前登録制)
定員 400名
主催 日本システムウエア株式会社
共催 株式会社アドバネット、NECネッツエスアイ株式会社、株式会社NTTドコモ、株式会社セゾン情報システムズ、PTCジャパン株式会社、ライブロックテクノロジーズ株式会社(社名50音順)
セミナー内容 「2017年はIoT元年」とあらゆるメディアで報じられていますが、既に当社及びパートナー企業様においては、可視化するだけでなくデータを活用する分野に到達している企業も多くあります。
各社の事例を紹介しつつ、改めてこれからIoTビジネスを推進したい企業様向けに、課題解決だけでなく競争優位を目指すIoTシステム構築へのヒントをお伝えするセミナーです。

本セミナーでは、
東京大学 大学院 情報学環教授 暦本 純一様を基調講演にお迎えし、あらゆるモノがインターネットに接続するIoTの実用化が現実的なものとなっている現在、ヒトとモノが融合するIoA(Internet of Abilities)の時代に進むにあたり、私たちにどのような変化をもたらすかなど、その可能性についてご講演いただきます。

また、IoTを推進する最先端の企業から、各社の取り組みや事例、 未来に向けたビジョンなどについてご講演いただきます。

会場には、Toamiの実機デモンストレーションや、協賛企業各社のサービス展示コーナーも設けております。

IoTをビジネスに活用することをご検討されているお客様のご来場を、心よりお待ちしております。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【講演プログラム】

13:00~13:40
IoTビジネスにおけるNSWの取り組み
日本システムウエア株式会社 ビジネスイノベーション事業部長 竹村 大助

IoTクラウドプラットフォーム”Toami(トアミ)”をリリースし、今年で早4年を迎えます。いろいろな業種業態でIoTをビジネスに活用しているユーザー事例が増えており、導入企業がどのように取り込んでいるかを披露しつつ、IoTトータルサポートベンダーとしての当社が今後どのようにビジネス展開していこうとしているか、その取り組みをご紹介します。


13:40~14:30
【基調講演】 Internet of Abilities: 人間拡張技術とその未来
 東京大学 大学院 情報学環教授 暦本 純一 様

あらゆるモノがインターネットに接続するIoTの実用化は現実のものとなっています。テクノロジーの著しい進化により、さらにヒトとモノがつながり融合するIoA(Internet of Abilities)時代へと向かっています。人間は、AIやロボットより身体感覚や大局的判断に優れています。一方、ロボットやAIは定常的な作業に向いており、ドローンのように移動・飛翔能力などを持っているものもあります。たとえば人間がドローンにジャックイン(遠隔接続)できれば、両者の長所を融合することができます。また、人間と人間の感覚をネットワーク越しに共有することで、遠隔共同作業や遠隔教示などの新しい可能性が生まれ、人間とAIの融合によってさらに人間の能力は拡張していきます。このような、ヒトや機械が゙持つ多種多様な能力をネットワークに結びつけることで、人類にできることを拡張するIoAの可能性について講演します。


14:30~14:50 休憩


14:50~15:20
【パートナー講演】 IoTがもたらす付加価値とドコモの取り組み
 株式会社NTTドコモ IoTビジネス部 IoT営業推進部門 担当部長 仲田 正一 様

NTTドコモは、パートナー企業様との協創によりモノ同士をつなぐネットワークビジネス、及び大量のデータの解析処理や、AI等を活用した新たな価値創出の取り組みを進めています。IoTがもたらす付加価値を俯瞰した上で、事例を交えながらIoTを取り巻く最新の動向を紹介します。


15:20~15:50
【パートナー講演】 HULFTが実現するミッションクリティカルIoTデータ連携について
 株式会社セゾン情報システムズ HULFT事業部 副事業部長 玉利 哲彦 様

発売以来20年以上に渡り、企業のシステム間データ連携に安全・確実を提供してきたHULFTがIoT領域で「ミッションクリティカルデータ連携」を実現します。IoTシステム構築時に課題となる信頼性やデータの圧縮について、HULFTで培ってきた技術をIoT領域でも実現、安全・確実なIoTシステム構築を支援するサービスを紹介します。


15:50~16:20
【ユーザー事例】 HORIBA医用事業におけるIoTを用いたサービスのご紹介
 株式会社堀場製作所 開発本部 第2製品開発センター 医用開発部 亀崎 律子 様

HORIBA医用事業において、Toamiを活用したリモートモニタリングサービス「HORIBA MEDISIDE LINKAGE」を昨年10月より開始しています。本サービスを企画した背景やシステム開発の経緯、及びビジネス立上げにおける実際の状況をご紹介します。


16:20~16:40 休憩


16:40~17:25
【パネルディスカッション】 IoT導入の課題と可能性 有識者に話を伺います。

(モデレータ)
  株式会社チェンジ 執行役員 高橋 範光 様

(パネリスト)
  株式会社NTTドコモ       仲田 正一 様
  株式会社セゾン情報システムズ  本間 清定 様
      (HULFT事業部 副事業部長 製品開発部/カスタマーサービス部担当)
  PTCジャパン株式会社      山口 達也 様
      (テクノロジープラットフォーム事業部 事業部長)
  日本システムウエア株式会社   竹村 大助


17:25~17:45 質疑応答

※プログラムの時間割、各講演の題名と内容は変更となる場合がありますので、ご了承ください。

※本セミナーにお申し込みいただいた方の個人情報は、共催(講演)各社と共有します。当社および各社の個人情報の取り扱いについてご同意の上、お申し込みください。

※本セミナーは、自社のビジネスとしてIoTシステムの構築に取り組んでいる事業者、団体の方を主な対象としています。対象外あるいは当社および共催各社にとって競合と判断されるお客様の場合、受講およびご入場をお断りすることがありますので、あらかじめご了承ください。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【展示会場のご案内】

12:30~18:30  セミナー会場隣 ルーム501

各社の展示内容(予定)
  株式会社アドバネット
    ユーロテックのIoTプラットフォーム及びゲートウェイを利用したIoTソリューション他
  NECネッツエスアイ株式会社
    ・モバイル網をプライベートLANとして利用「セキュアモバイルLAN」他
  株式会社NTTドコモ
    IoTを導入するうえで必要な機能をパッケージ化した「Toami for DOCOMO」他
  JIG-SAW株式会社
    マルチデバイス・ロボット型自動運用監視システム「puzzle」他
  株式会社セゾン情報システムズ
    データ転送のデファクトHULFTとDataSpiderの技術を採用した「HULFT IoT」他
  株式会社PTCジャパン
    IoT最新ソリューション「Digital Twin」とAR(拡張現実)他
  ライブロックテクノロジーズ株式会社
    耐環境性能を高めた高信頼性LTEゲートウェイ「Coral Edge」他
  日本システムウエア株式会社
    IoTクラウドプラットフォーム「Toami」及び機械学習を実装した分析ソリューション事例他

関連リンク

【共催(講演)各社の個人情報保護ポリシー】
株式会社NTTドコモ
NECネッツエスアイ株式会社
株式会社セゾン情報システムズ
PTCジャパン株式会社

お問い合わせ先
日本システムウエア株式会社
ITソリューション事業本部 ビジネスイノベーション事業部
大野、野嶋、二村
TEL:03-3770-0017
FAX:
TEL:
FAX:

ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、 プライバシーマークやIS 89514 / ISO 27001の認証を取得している 株式会社シャノンによる情報管理システム「Marketing Platform」で安全に管理されます。

最新情報

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。