セミナー・イベント情報

ITサービスマネジメント運用のポイント

脱属人化、運用プロセス標準化、情報一元化、SAP連携を実現した質の高いITサービスを提供する方法とは?

2017年6月13日

この度、下記のセミナーを開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。
ご多忙とは存じますが、お繰り合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。

開催要項
日時 2017年6月30日(金) 15:00~18:00  (受付開始14:30)
会場
東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟 29階
品川駅 港南口より徒歩約5分
(上記のリンクをクリックすると会場地図が開きます)
費用 無料(事前登録制)
定員 40名
主催 日本システムウエア株式会社
共催 株式会社ユニリタ
セミナー内容 15:00~15:40
NSWが考える”新たなシステム運用サービスの姿”
日本システムウエア株式会社

当社では、情報システム部門での常駐SEや他社データセンターへの技術者派遣など、その設置場所やサービス形態を問わず、様々なお客様のシステム運用を現地にて支援してきました。また、最近では、当社データセンターの技術者がお客様のサーバ室や他社データセンターに設置されたシステムをリモートで監視・運用するサービスを、365日24時間体制で行っています。システム運用の「アセスメント」や「自動化」など、潜在的な課題の可視化や効率化を実現するサービスについてご説明します。


15:40~16:20
ITサービスマネジメントを実現する「LMIS on cloud」とは
株式会社ユニリタ

「LMIS on cloud(エルミス・オン・クラウド)」は、システム運用の継続的な改善と品質向上を実現するSaaS型の運用管理ツールです。ITサービスの設計、開発、テスト、本番移行、運用、サービス提供まで、各フェーズで発生した様々な情報とナレッジを一元管理・標準化・可視化することで、ITILプロセスに基づいたシステム運用のライフサイクル管理を行うことができます。SAPシステム連携や導入事例を中心にご説明します。 (LMIS:Lifecycle Management for IT Service)


16:20~16:40  休憩


16:40~17:10
「LMIS on cloud」による業務改善事例のご紹介
住友林業情報システム株式会社

従来、個別に管理していたサーバ等の構成管理や障害管理をITILプロセスベースの「LMIS on cloud」に変更したことにより、メンテナンス負荷削減、情報の可視化等の課題が解消されました。本セミナーでは、「LMIS on cloud」採用に至るまでの背景や決め手となった理由、導入後の効果、既存監視システム連携と今後の取組みについてご紹介します。


17:10~17:50
データセンターにおけるテクニカルリモート運用サービス事例のご紹介
日本システムウエア株式会社

当社データセンターでは、365日24時間体制にてお客様のシステムのリモート運用を行っています。本セミナーではその中でも特徴的ないくつかの事例をご紹介します。SAPシステムにおけるリモート監視、オペレーションサービスの事例や、ユーザヘルプデスクからインフラ保守、アプリケーション保守までをリモート運用している事例など。


17:50~18:00  アンケート記入


※セミナーのタイトル・内容等は変更となる場合がありますので、ご了承ください。

※本セミナーにお申し込みいただいた方の個人情報は、共催社と共有します。当社および共催社の個人情報の取り扱いについてご同意の上、お申し込みください。

関連リンク

ITサービス管理ソフトウエア LMIS on cloud導入支援サービス

 【共催社の個人情報保護ポリシー】
個人情報の取り扱いについて(株式会社ユニリタ) 

お問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
ITソリューション事業本部 営業統括部
第四営業部 原田、橋本、武藤
TEL:03-3770-0096
FAX:03-3770-0268
TEL:
FAX:

ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、 プライバシーマークやIS 89514 / ISO 27001の認証を取得している 株式会社シャノンによる情報管理システム「Marketing Platform」で安全に管理されます。

最新情報

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。