セミナー・イベント情報

【福岡開催】製造業向け品質改善のためのビッグデータ・AI分析活用セミナー

~これから始める品質改善と分析の活用法~

2017年9月5日

この度、下記セミナーを開催する運びとなりましたのでご案内申し上げます。
ご多忙中とは存じますが、お繰り合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。

開催要項
日時 2017年9月22日(金) 15:00~17:20 (受付開始 14:40)
会場
福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 A.R.Kビル8F
※会場名のリンクをクリックすると会場地図が開きます。
費用 無料(事前登録制)
定員 15名
主催 日本システムウエア株式会社
共催
セミナー内容 近年の製造業における課題・要望には「製造装置の不良品生産に関する要因を分析し、歩留まり率を向上したい」「故障予兆分析により、最適な予防保全を実現し、ダウンタイムを低減したい」「人的判断が必要な作業を自動化し、人件費を削減したい」「将来を見据えて、熟練者のノウハウを機械学習しシステム化したい」等、様々なお声があります。

また、データ分析・データ活用への期待が高まる一方で、データの有効活用が進んでいる企業は多くありません。その大きな要因には、生産プロセス上で取得しているデータの活用方法やその手順が分からないケース、そもそも目的に合ったデータの選択や取得の仕方がわからないケースがあるようです。

本セミナーでは、今手元にあるデータの活用へのヒントを求めている方、あるいはこれからデータを取得し分析を取り入れたい方を対象に、IoT向けビックデータ解析・予測サービス「Toami Analytics」の実例を交えながらデータの活用方法についてご説明します。

15:00~15:20 ご挨拶
ITソリューション事業本部 営業統括部 第一営業部 深梅 正悟

15:20~16:00 ビッグデータ分析の始め方~ビッグデータ分析に必要なものとは~
ITソリューション事業本部 ビジネスイノベーション事業部 Webサービス部 神保 昌徳


近年、センサや通信技術等の発達から、様々な場面でビッグデータと呼ばれる大規模なデータの蓄積が進められています。本セッションでは、ビックデータ分析を活用するにあたって必要とされる知識やスキル、データ分析の流れをご紹介していきます。

16:00~16:10 休憩

16:10~16:50 これから始める品質改善と分析の活用法~品質改善を目的とした分析活用の着手へのヒント~
企画室 落合 学


「予防保全から予知保全」、「歩留まり率向上」、「ノウハウの継承」。様々な課題に対して有効的なデータ分析。しかし、実践しようとするとどこから着手すべきかわからず、検討が進まないことが多くあるようです。本セッションでは当社の実例を交えながら、導入から品質改善を実現させる手順をご説明します。

16:50~17:20  意見交換会/質疑応答

※プログラムの時間割、各講演の題名と内容については変更となる場合がありますので、ご了承ください。

※お申込みが定員超過した場合は抽選とさせていただきます。参加可否については事前にメールでご連絡します。

関連リンク

IoTクラウドプラットフォーム「Toami(トアミ)」
IoT向けビッグデータ分析・予測サービス「Toami Analytics」
セミナー資料ダウンロード(IoT/M2Mソリューション)

お問い合わせ先
日本システムウエア株式会社
ITソリューション事業本部 営業統括部 第一営業部 阿部
TEL:092-452-0015
FAX:
TEL:
FAX:

ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、 プライバシーマークやIS 89514 / ISO 27001の認証を取得している 株式会社シャノンによる情報管理システム「Marketing Platform」で安全に管理されます。

最新情報

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。