セミナー・イベント情報

IoT DAY 2018

~デジタルトランスフォーメーションの実現へ~

NSWがIoTプラットフォーム「Toami」の提供を始めて5年、IoT(M2M) DAYも今年で5回目を迎えました。
今回は大きな注目を集める「デジタルトランスフォーメション」をテーマに、デジタルビジネスへの取り組みの最前線をお届けします。
ご多忙中とは存じますが、お繰り合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。

開催要項
日時 2018年3月15日(木) セミナー 13:00~17:50  展示 12:00~18:30 (展示会/受付開始 12:00)
会場
〒107-0052 東京都 港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 4F
※会場名のリンクをクリックすると会場地図が開きます。
費用 無料(事前登録制)
定員 400名
主催 日本システムウエア株式会社
共催
セミナー内容 IoTやAIの普及に伴いデジタルトランスフォーメションの重要性が認識され始めた昨今、デジタル・ディスラプションにより社会構造が大きく変革すると言われています。
しかし、デジタルビジネスへの移行に向けて、多くの企業が具体的なビジョンを打ち出すには至っていないのではないでしょうか。
本セミナーでは、IoT・AI・ARなどの要素技術に取り組む各社のビジョンを通じ、デジタルトランスフォーメーションの実現に向けた取り組みの最前線をお届けします。

基調講演には、はこだて未来大学の松原仁先生をお迎え致し、AIで実現する社会について語っていただきます。
松原仁先生は「AI(人工知能)で社会が直面する課題を解決したい」との思いから大学発ベンチャー、未来シェア(函館市)を設立されています。
また、AIが文学賞の一次審査を突破してニュースにもなった「きまぐれ人工知能プロジェクト作家ですのよ」の全体統括を務められております。
その他、ユーザー事例として株式会社安藤・間、パナソニック株式会社にご講演いただく他、注目の技術やヒントとなるパートナーの講演を予定しています。
会場には、協賛企業各社のデモンストレーションや、サービスの展示コーナーも設けていますので、ぜひご来場ください。

基調講演
「人工知能によって世の中は変わるのか」
公立はこだて未来大学 副理事長 松原 仁 教授

情報処理技術の進歩が世の中に大きな影響を与えるようになりつつある。
中でも人工知能の進歩は目覚ましく、顔の認識、医療画像の認識、将棋や囲碁などさまざまな領域でコンピュータの能力が人間を超えている。人工知能以外にもIoT(Internet Of Things)、ビッグデータ、VR(Virtual Reality)、AR(Augmented Reality)、ロボティックスなどの進歩も目に見えた形で進みつつある。
ここではこれらの技術の進歩によって世の中はどう変わるのかを産業を中心に議論する。
プロフィール:1959年2月6日東京生まれ。
著書に「コンピュータ将棋の 進歩」、「鉄腕アトムは実現できるか」、「先を読む頭脳」、「観光情報学入門」など。
前人工知能学会会長、前情報処理学会理事、観光情報学会理事。株式会社未来シェア代表取締役社長。

タイムテーブル

講演名をクリックすると詳細が開きます。
13:00

13:40
破壊的イノベーションを乗り越え、デジタルトランスフォーメーションを実現するIoT・AIの取り組み
日本システムウエア(株)
ビジネスイノベーション事業部 事業部長 竹村 大助
13:40

14:30
基調講演「人工知能によって世の中は変わるのか」
公立はこだて未来大学 副理事長 松原 仁 教授
14:45

15:15
トップマネジメントに如何にデジタル化を理解させるべきか(仮)
デロイト トーマツ コンサルティング(同)
藤岡 稔大氏
クラウドロボティクスプラットフォーム"rapyuta.io"とそのインパクト
Rapyuta Robotics(株)
松本 洋一氏
IoTのセキュリティ~つながる時代の脅威と企業の取り組むべき対策を考える~
トレンドマイクロ(株)
原 聖樹氏
15:30

16:00
デジタルで製造業を変革させる取り組み
PTCジャパン(株)
西 啓氏
【REDSTACK x NSW】BIM x IoTで実現!!デジタルツインがもたらす施工管理・機器類管理の変革
レッドスタックジャパン(株)
石川 亮太氏
【ユーザー事例】IoTで顧客満足度アップ!~パナソニックのコミュニケーション機器でのIoT活用~
パナソニック(株)
田中 重信氏
16:15

16:45
IoT実践! ミッションクリティカルIoTの課題を解決!
(株)セゾン情報システムズ
亀井 美佳氏
つながる未来がここにある。「見通し100km」・「高速移動100Km」対応、ソニーのLPWA
ソニーセミコンダクタソリューションズ(株)
井田 亮太氏
【ユーザー事例】建設工事にAI!地質専門家の頭脳を再現!
(株)安藤・間
宇津木 慎司氏
17:00

17:50
パネルディスカッション「デジタルトランスフォーメーションに向けて何をするべきか」
※基調講演およびパネルディスカッションはメイン会場以外は中継になります。
一部ご覧になりづらい可能性がございますがご了承ください。

パネルディスカッション
「デジタルトランスフォーメーションに向けて何をするべきか」
【モデレータ】
株式会社ウフル 専務執行役員 IoTイノベーションセンター所長 八子 知礼氏
【パネリスト】
株式会社セゾン情報システムズ 常務取締役 CTO テクノベーションセンター長 小野 和俊氏
ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社 コネクテッドサービス事業室 室長 井田 亮太氏
デロイトトーマツコンサルティング合同会社 SCMユニット パートナー 藤岡 稔大氏
日本システムウエア株式会社 ビジネスイノベーション事業部 事業部長 竹村 大助
(写真左より紹介)

「デジタルトランスフォーメーション」という言葉を最近よく耳にしませんか。各社注力分野として取り上げているものの、よく分からないという事もあります。そこで今回のパネルディスカッションでは、デジタルトランスフォーメーションについて「いったいドコを目指すのか?」「ビジネス上の課題はないのか?」「今、企業、経営は何をすべきなのか?」などについて、モデレーターにIoT時代の「共創」仕掛け人 八子氏をお招きし、豪華パネリストたちが激論を交わします。

各社展示紹介

(株)セゾン情報システムズ
「モノ」から出力される大量データや大容量のログファイルを安心・安全・確実にノンプログラミングで転送する「HULFT IoT」と「Toami」の組み合わせをブース展示いたします。実際に触れてノンプログラミングIoTを体験頂けるブースとなります!
ソニーセミコンダクタソリューションズ(株)
LPWAのスペック、実証実験内容の展示を行います。
デロイト トーマツ コンサルティング(同)
・製品IoTから上がる情報を活用した経営ダッシュボードのご紹介
・企業におけるデジタル変革を推進するワークショッププログラムと、AI/IoT/SCプラットフォームなどのデジタル化推進サービスのご紹介
トレンドマイクロ(株)
IoTデバイス向セキュリティソリューション"Trend Micro IoT Security"と対応済デバイスの展示。機器内の脆弱性、異常プロセス起動、ファイル改ざん等のリスクを管理コンソールで監視可能です。
レッドスタックジャパン(株)
BIM ⇔ IoT連携により建物の施工、施設の維持・管理や工場製造ライン管理を効果的に行いませんか?
「施工管理情報をBIMと結び付けたい」「建物や工場製造ラインの維持・管理を効率化したい」など皆さまのニーズをご相談ください。
(株)NTTドコモ
【Wi-Fi STATION N-01J を使ったIoTLinkingデバイス×Wi-Fi STATION】
N01-J×Toami for DOCOMOで早く・簡単にIoTソリューションを構築
PTCジャパン(株)
インダストリアル向けARコンテンツを開発・運用でき、IoTシステムと連携も可能なARソリューション ThingWorx Studio のご紹介を行います。
日本システムウエア(株)
さまざまな業種・業態に導入いただいき、工場IoTにも製品IoTにも最適なIoTクラウドプラットフォーム「Toami」、溜まったデータから新たな付加価値を創造する「ToamiAnalytics」を事例を交えてご説明します。

協賛

※(社名50音順)

関連リンク

【協賛各社の個人情報保護ポリシー】
  株式会社セゾン情報システムズ
  ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社
  デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
  トレンドマイクロ株式会社
  レッドスタックジャパン株式会社
  株式会社NTTドコモ
  PTCジャパン株式会社
  Rapyuta Robotics株式会社
 ※各企業のページを表示します。

お問い合わせ先
日本システムウエア株式会社
ITソリューション事業本部 ビジネスイノベーション事業部
野嶋、吉田
TEL:03-3770-0017
FAX:
TEL:
FAX:

ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、 プライバシーマークやIS 89514 / ISO 27001の認証を取得している 株式会社シャノンによる情報管理システム「Marketing Platform」で安全に管理されます。

最新情報

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。