セミナー・イベント情報

個別受注生産型製造業のBOM管理セミナー

個別受注生産型製造業におけるBOM管理の効率化

2018年9月18日

この度、下記セミナーを開催する運びとなりましたのでご案内申し上げます。
ご多忙中とは存じますが、お繰り合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。

開催要項
日時 2018年10月17日(水) 13:30~16:30 (受付開始 13:00)
会場
愛知県 名古屋市東区葵1-19 マザックアートプラザ3F
※上記のリンクをクリックすると会場地図が開きます
費用 無料(事前登録制)
定員 10名
主催 日本システムウエア株式会社 (NSW)
共催 株式会社エクス
セミナー内容 「個別受注生産だからマスターの整備、BOM管理は必要ない」とお考えではございませんか。顧客要件の細分化や厳しいコスト削減要求、各種指令、法令への対応やトレーサビリティの強化など、製造業における課題が多岐にわたる今、個別受注生産だからこそマスターの整備やBOM管理が重要なのです。
本セミナーでは、個別受注生産におけるBOM管理の考え方を他社事例の紹介を交えながらわかりやすく解説します。また、個別受注生産であるがゆえのシステム選定、構築時の問題点と解決方法についてもご説明します。


13:30~14:20 
第1部:個別受注生産型製造業におけるBOM管理の考え方

 個別受注生産型製造業におけるBOM管理のあり方を解説します。

14:20~14:30 休憩

14:30~15:15
第2部:ハイコストパフォーマンスPDMシステム「Base-Right」紹介

 最新バージョンに実装された最新機能を中心とした「Base-Right」
 の紹介とFactory-ONE電脳工場の連携事例や製造業周辺のソリューション
 を紹介します。

15:15~16:00
第3部:現場指向型生産管理「Factory-ONE電脳工場MF」紹介

 個別受注生産型・繰返生産型・ハイブリッド生産型製造業のいずれにも
 対応が可能な生産管理パッケージのベストセラー「Factory-ONE電脳工場MF」
 を紹介します。

16:00~16:30 質疑応答&個別相談時間

※当社の個人情報の取り扱いについてご同意の上、お申し込みください。


※本セミナーは、自社のビジネスにおけるBOM管理に取り組んでいる製造業の方を主な対象としています。対象外あるいは当社にとって競合と思われるお客様の場合、受講をお断りすることがありますので、あらかじめご了承ください。

※ セミナーのリーフレットはこちら(PDF)

ダウンロード

関連リンク

PDM製品情報管理システム「Base-Right」
セル生産支援システム「digicell」
治工具管理システム

IoTプラットフォーム「Toami」
生産管理システム「Factory-ONE電脳工場MF」

お問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
ITソリューション事業本部
営業統括部 第一営業部
天野真樹
TEL:052-533-3377
FAX:052-533-3385
TEL:
FAX:

ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、 プライバシーマークやIS 89514 / ISO 27001の認証を取得している 株式会社シャノンによる情報管理システム「Marketing Platform」で安全に管理されます。

最新情報

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。