セミナー・イベント情報

RPA×Kompiraで始める運用業務の自動化セミナー

2018年10月29日

この度、下記セミナーを開催する運びとなりましたのでご案内申し上げます。
ご多忙中とは存じますが、お繰り合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。

開催要項
日時 2018年12月6日(木) 14:00~17:00 (受付開始 13:30)
会場
東京都渋谷区南平台町1-1
※会場名のリンクをクリックすると会場地図が開きます
費用 無料(事前登録制)
定員 25名
主催 日本システムウエア株式会社
共催 株式会社フィックスポイント
セミナー内容 RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)によるホワイトカラー生産性向上が話題となる中、多くの企業が業務自動化の取り組みを推進しており、特に大規模かつ複雑なシステム運用業務においては自動化へのニーズが高まっています。この課題を解決すべく、NSWは運用フロー全体を対象とした自動化を実現するKompiraの提供を開始しました。KompiraとRPAツールを連携することにより、どのように運用業務効率化、経費削減、売上アップ、人員不足への対応が可能となるのか、活用例を交えてご紹介します。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【講演プログラム】

14:00~14:10
【ご挨拶】
日本システムウエア株式会社 
執行役員 サービスソリューション事業本部副本部長 竹村 大助


14:10~14:55
【第一部】売上アップと業務効率化、2度おいしい自動化とは
株式会社フィックスポイント 
代表取締役 三角 正樹氏

色々な業務がシステム化されていく中で、管理しなければいけないシステムが右肩上がりで増えています。さらに仮想化、クラウド、IoT、AIとIT環境の複雑さは増しており、新しい技術やノウハウの習得も行わなければなりません。運用現場には人が増えないため、これらをこなすには今のメンバーで何とかするしかありませんが、働き方改革のために残業はできません。そのような大変な運用現場で働いている方々に、経営層が満足し、自分たちも幸せになる自動化についてご紹介します。


14:55~15:10 休憩


15:10~15:55
【第二部】RPA×AIによる業務自動化への取組み
日本システムウエア株式会社 
ビジネスイノベーション事業部 Webサービス部 南 達也

RPAの導入トライアルを経てスモールスタートされている企業は増加しているものの、自動化は一部の作業に留まり、業務レベルの自動化には至らないケースが多くあります。業務レベルの自動化を実現するため、頭脳となるAI、手足となるRPAを連結し実現する業務自動化の取り組みについてご紹介します。


15:55~16:40
【第三部】運用自動化プラットフォームで始めるマルチクラウド時代の「NoOps運用」
日本システムウエア株式会社 
クラウドサービス事業部 サービスインテグレーション部 副部長 遠藤 重樹

クラウドの普及によりシステムは短期間に構築・導入が可能となり、構成変更・機能拡張も柔軟に行えるようになってきました。その一方で、システム運用・管理の面では複雑化してきており、属人化、運用負荷増加、運用品質低下などの課題が明確になってきています。そこで本セミナーではこれら課題を解決する「NoOps運用」を実現するための当社の取り組みと活用例をご紹介します。


16:40~17:00
質疑応答

※プログラムの時間割、各講演の題名と内容については変更となる場合がありますので、ご了承ください。

※お申込みが定員超過した場合は抽選とさせていただきます。参加可否については事前にメールでご連絡します。

※本セミナーにお申し込みいただいた方の個人情報は、講演各社と共有します。当社および各社の個人情報の取り扱いについてご同意の上、お申し込みください。

※本セミナーは、自社で運用の自動化を検討していらっしゃる事業者、団体の方を主な対象としています。対象外あるいは当社および共催各社にとって競合と判断されるお客様の場合、受講およびご入場をお断りすることがありますので、あらかじめご了承ください。

関連リンク

NSWとフィックスポイント、運用業務自動化サービス提供で協業 
株式会社フィックスポイント(プライバシーポリシー) 

 

お問い合わせ先
日本システムウエア株式会社
サービスソリューション事業本部 
ビジネスイノベーション事業部
中川、吉田
TEL:03-3770-0017
FAX:
TEL:
FAX:

ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、 プライバシーマークやIS 89514 / ISO 27001の認証を取得している 株式会社シャノンによる情報管理システム「Marketing Platform」で安全に管理されます。

最新情報

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。