セミナー・イベント情報

情報共有基盤としてのBOM活用と情報セキュリティーセミナー

2019年7月26日

この度、下記セミナーを開催する運びとなりましたのでご案内申し上げます。
ご多忙中とは存じますが、お繰り合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。

開催要項
日時 2019年9月6日(金) 13:20~16:45 (受付開始 13:00)
会場
東京都 渋谷区南平台町1-1 渋谷ITコアH会議室
※上記のリンクをクリックすると会場地図が開きます
費用 無料(事前登録制)
定員 30名
主催 日本システムウエア株式会社
共催 ピコテクノロジーズ株式会社
セミナー内容 社会情勢の変化、労働環境の変化、過当競争の激化、環境問題への対策等、日本の製造業が置かれている状況は厳しさを増しています。その中を勝ち抜くべく、組立系製造業における製品情報管理の考え方は図面中心からBOM中心に加速度的に移行しています。

また、毎日のように情報漏洩の報道を目にする昨今、企業経営を取り巻くリスクとして、情報セキュリティの厳格な管理が重要であることは既にご承知の通りです。

本セミナーでは、製造業の背骨とも例えられるBOMを軸とした多面的な情報共有を、堅牢なセキュリティを担保しつつ実現するアプローチを、実際のソリューションと共にご紹介いたします。


【アジェンダ】
13:20~13:30
ご挨拶
日本システムウエア株式会社 ITソリューション事業本部 営業統括部 第一営業部 副部長 深梅 正悟


13:30~14:50 
BOMを軸とした情報共有基板の考え方とお客様事例、および製品情報管理基盤PDMシステム「Base-Right」のご紹介
日本システムウエア株式会社 ITソリューション事業本部 
ビジネスソリューション事業部 製造ソリューション部 日野 暁


14:50~15:00 休憩

15:00~16:30
PDMによる製品情報管理と情報セキュリティの課題解決策、およびファイル暗号化システム「IP-guard」のご紹介
ピコテクノロジーズ株式会社 玉木 正巳氏


16:30~16:45
質疑応答、個別相談


※本セミナーにお申し込みいただいた方の個人情報は、共催各社と当社が共有します。当社および各社の個人情報の取り扱いについてご同意の上、お申し込みください。

※本セミナーは、自社のビジネスにおけるBOM管理に取り組んでいる製造業の方を主な対象としています。対象外あるいは共催各社および当社にとって競合と思われるお客様の場合、受講をお断りすることがありますので、あらかじめご了承ください。

※ セミナーのリーフレットはこちら(PDF)

ダウンロード

関連リンク

PDM製品情報管理システム「Base-Right」
ファイル暗号化ソフト「IP-guard」
【共催各社の個人情報保護ポリシー】
ピコテクノロジーズ株式会社

お問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
ITソリューション事業本部
営業統括部 第一営業部
石塚、米原
TEL:03-3770-0095
FAX:03-3770-0266
TEL:
FAX:

ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、 プライバシーマークやIS 89514 / ISO 27001の認証を取得している 株式会社シャノンによる情報管理システム「Marketing Platform」で安全に管理されます。

最新情報

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。